So-net無料ブログ作成

ゴルフ レインウェア [ゴルフ 服装]

肝心のラウンドデビューした時に、雨が降って服がビチョビョになり、スコアがボロボロになってしまったという方もおられるかもしれません。そこで今回は雨具やレインウェアの選び方のポイントをお教えします。


夏場で半袖でラウンドしている場合で少雨ならレインウェアはいらないでしょう。逆にゴワゴワしてしまうので打ちにくくなります。風が強く、帽子でしのげないような雨なら撥水加工の帽子とゴルフ場の傘でしのぎましょう。


それ以上の状況や長袖を着て行うシーズンなら、雨具、レインウェアは必要になります。


レインウェアは防水(耐水)性、透湿性、撥水性の3点あれば充分です。

耐水性はもちろん、プレイをしていて雨水が染みてきて気持ちが悪いという状態は嫌だというのは説明するまでもありませんが、雨でもゴルフはスポーツなので汗をかいたりします。ですので、調湿(雨水は防ぐが、カラダを動かして発生する汗、水蒸気は外に出すという機能)性能は必須になります。


最後に撥水性は水をはじく機能ですが、上記の耐水、透湿性が高い素材は撥水能力がやや低い傾向にあります。ですので、市販の防水スプレーでカバーすることで撥水性能をあげることが出来ます。


この条件にゴルフのスイングをしやすいものであれば、雨の日でもスコアに影響のないプレーができるでしょう。
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。